農家を極める!


雑記帳 保存食「鮨鮒」 140年ぶりに復活 長野(毎日新聞)

 長野県の諏訪湖漁業協同組合(藤森貫治組合長)は、諏訪湖産のフナを発酵させた保存食「鮨鮒(すしぶな)」を約140年ぶりに復活させ、22日から販売予約の受け付けを始めた。価格は3500円〜。

 江戸時代は珍味として幕府にも献上された鮨鮒。明治に入って伝統が途絶えていたため、08年から復活を試みていた。

 フナの名物は琵琶湖の「ふなずし」が全国区。諏訪湖漁協は滋賀県の関係者から教えも請うたが、「気候が全く違う。独自の製法復活に苦労した」と胸を張る。名前も江戸時代そのままで、決して逆さにしたわけではないそうだ。問い合わせは同漁協(0266・52・4055)。【武田博仁】

【関連ニュース】
山崎直子宇宙飛行士:和服で手巻きずし 宇宙から日本文化
雑記帳:“究極”のすし折り登場 18店の定番詰め合わせ
米国:禁止の鯨肉提供、米すし店を訴追 連邦検事局
奈良の名物・柿の葉ずし せんとくん「滋賀産米を使ってるんだよ」 滋賀知事を訪問
飛騨牛しぐれ寿司〜高山線・高山駅(岐阜県)

仕分け対象の独法決定=47法人、151事業−刷新会議(時事通信)
<舛添新党>自民と距離 今日午後に旗揚げ(毎日新聞)
板橋区役所の電話不通原因 交換機の処理能力超す(産経新聞)
悪天候で帰還1日延期=山崎さんのシャトル(時事通信)
大手スーパーを視察=野菜価格高騰で−農水相(時事通信)
[PR]
# by xiwxmomzpc | 2010-04-24 22:13


空自緊急発進299回…最多は露機の197回(読売新聞)

 防衛省統合幕僚監部は15日、2009年度に領空侵犯の恐れのある外国機に対して航空自衛隊機が緊急発進(スクランブル)を実施した回数が、299回だったと発表した。

 過去10年では07年度の307回に次いで多く、国・地域別では、ロシア機への緊急発進が197回、中国が38回、台湾が25回だった。特に、太平洋や日本海を九州・沖縄付近まで長距離飛行するロシア機の動きが目立った。昨年4月に北朝鮮が弾道ミサイルを発射した際には、北朝鮮機と推定される航空機に対して8回の緊急発進を行った。299回すべて領空侵犯はなかった。

【政策を問う】石炭エネルギーセンター 中垣喜彦会長(産経新聞)
3月の世界平均気温、120年で最高値 温暖化が影響か(産経新聞)
<蛇笏賞>眞鍋呉夫さんの句集「月魄」に決まる(毎日新聞)
「概算要求で個別提言できれば望ましい」―民主・介護議連会長(医療介護CBニュース)
ホームオブハート訴訟で和解=セミナー参加者に支払い−東京地裁(時事通信)
[PR]
# by xiwxmomzpc | 2010-04-22 09:40


裁判所批判の阿久根市長 「この件については答えない」(J-CASTニュース)

 「ブログ市長」として波紋を呼んでいる鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、今度は批判の矛先を裁判官に向けている。市役所内のビラをはがしたとして元係長の男性が受けた懲戒免職処分を違法だとして提訴した裁判などをめぐり、竹原市長が司法判断の場面では「6連敗」していることが影響しているものとみられるが、その真意については「答えない」と口をつぐんでいる。

 一連の問題は、竹原市長が2009年4月16日、市職員の給与の高さを訴える紙を市役所内に貼りだしたのが発端だ。

■裁判は1年で「6連敗」

 市長が市議会の2度目の不信任案可決で失職した翌日にあたる4月16日に、元係長が張り紙をはがしたのだが、市長は09年5月に再選。市長は、張り紙をはがしたことを「命令違反」として元係長を09年7月31日付けで懲戒免職に処分にした。

 一連の問題をめぐっては、鹿児島地裁が09年10月21日、元係長の懲戒免職処分に対して効力停止を決定。市側は決定を不服として即時抗告したが、12月4日には、福岡高裁宮崎支部がこれを棄却している。さらに、翌10年3月3日には、鹿児島地裁が元係長に対して給与を支払うように命じ、4月9日には、同地裁が懲戒免職処分は違法と判断。処分を取り消した。これだけで「4敗」だ。これ以外にも、市役所内にあった市職員労働組合(市職労)事務所の使用許可を取り消した件について、鹿児島地裁が処分の執行停止を決定したり、処分は違法だとする判決を出したりしているので、ざっと1年で「6連敗」だ。

■「判決文を見れば、裁判官は私達を見下しているのが分かる」

 これが影響しているのか、これまでは労組、市議会やマスコミを主に批判していた竹原市長のブログ内での批判の対象に、裁判所も加わったようだ。

 4月11日には、

  「竹原市長様四月九日の裁判の敗訴オメデトウございます←東京の方からこんな祝電をいただきました」

などと書かれた画像がアップロードされた。画像の中では、四角い枠の中に論点が1つずつ箇条書きされており、ワクの中には

  「あいまいな表現で人を裁く!! 」→「二流の裁判官が苦しいとき良く使う言葉」
  「結論→裁判所は気楽な商売だそうです」
  「市長に与えられている微弱な権限で良く健闘しているという意味での→祝電だそうです」
  「東京の方のお話の内容は大体こんな様な内容でした

といった言葉が並べられている。

 どうやら、「東京の方」からの裁判官批判のメッセージを、市長が図にまとめてブログで紹介した、ということのようだ。また、市長は、画像ではない地の文で

  「中身の無い判決文を見れば、裁判官は私達を見下しているのが分かる。結論は一緒でも、もう少しホンネを上手に隠したものの言い方が出来てもよいのではないだろうか」

とも書いている、4月12日にも、裁判官の俸給表らしき画像を掲載しており、高給批判につなげたい考えのようだ。

 この真意について竹原市長に聞こうとしたところ、「この件については答えない」の一点張りで、裁判に関連した取材に応じない理由については「考えがある」と述べるにとどまった。


■関連記事
行列のできる裁判所 押尾初公判に2200人 : 2009/10/23
植草元教授「セクハラ癖はあった」 裁判所が認定した「過去」の事実 : 2008/09/10
独立し相互牽制する立法・行政・司法の三権分立制 : 2008/12/10
「働かずに子作り」と生活保護 虐待死は「行政の未必の故意」説 : 2010/04/12
急成長!女性向け「お色気ケータイコミック」市場 : 2010/04/09

水俣病救済方針を閣議決定(産経新聞)
井上氏、たちあがれ日本は「参院選に影響なし」(産経新聞)
舛添氏に毅然と対応を=自民総務会長(時事通信)
懲罰委員長に浅野氏内定=自民(時事通信)
築地市場の現在地再整備を検討、都が新組織(読売新聞)
[PR]
# by xiwxmomzpc | 2010-04-20 02:38


ドロップシッピング業者に業務停止=「確実にもうかる」と虚偽勧誘−消費者庁(時事通信)

 個人がインターネット上で業者に代わって商品を宣伝・販売する「ドロップシッピング」(DS)という商法をめぐり、「簡単に稼げ、月100万円以上になる」などと虚偽の勧誘行為を行っていたとして、消費者庁は9日、DS関連業者のウインド(東京都品川区)に、特定商取引法違反(不実告知など)で6カ月間の業務停止を命じた。DS業者に対しては、東京都も今年3月に業務停止命令を出している。
 消費者庁によると、ウインドは2007年12月〜09年1月、ネットや雑誌の広告を見て資料請求した人に、「加入者に多額の利益が出ている」とした架空の資料を示したり、確実にもうかるかのような虚偽の説明をしたりして勧誘。ホームページ作成や商品提供などの費用として、加入者600人から計5億8000万円を集めた。加入には最低約19万円以上が必要で660万円を支払った人もいたが、利益が出ない人が大半だったという。 

【関連ニュース】
化粧品販売会社に業務停止命令=グレース・アイコ、3カ月間
住金物産製の布団に誤表示=「カシミヤ入り」実はウールだけ
事故情報を手軽に検索=データバンク、4月1日稼働
ブレーキ優先機能搭載を要請=フロアマット起因の暴走受け
輸入食品の検査を強化=中毒事件受け、情報一元化も

介護保険制度や現場の課題めぐりケアマネらが意見交換(医療介護CBニュース)
外相と米大使が会談=普天間めぐり意見交換(時事通信)
「いかんともし難い」=中国の邦人死刑執行通告−鳩山首相(時事通信)
一般の精神疾患への「誤解は減ってない」が約4割−看護師意識調査(医療介護CBニュース)
<汚職>贈賄業者が経営再建狙い幸田町議に工作依頼か 愛知(毎日新聞)
[PR]
# by xiwxmomzpc | 2010-04-13 08:41


所管法人余剰金の精算怠る=厚労省に2億円返納要求−検査院(時事通信)

 厚生労働省が、所管する公益法人から余った補助金について報告を受けたのに、余剰額の確定手続きを怠り、国庫に返納させるべき約2億円を法人側に滞留させたままにしていたことが7日、会計検査院の調べで分かった。検査院は厚労省に対し、余剰金を精算して国庫に返還するよう求めた。
 検査院は、公益法人への補助金交付額確定前に経費などを暫定的に支出していた12府省を対象に、事業完了後の精算手続きが適切に行われたかを調査した。
 その結果、厚労省所管の5法人が2006、07の両年度、予定していた事業を行わなかったなどとして余剰金計約2億円があったことを報告したのに、同省医政、健康両局は精算手続きを怠り、余った補助金を法人側に滞留させていたことが判明した。 

【関連ニュース】
人件費7500万円過大請求=原子力関連財団、国発注業務で
売却の郵政資産、8割転売=かんぽの宿・社宅628施設
検査院指摘の「埋蔵金」活用へ=基金返納の基準設定を
「まちづくり交付金」過配分=要望以上に内示
無駄や徴収漏れ、過去最大の2364億円=「埋蔵金」に数百億円

<独禁法違反容疑>ジョンソン・エンド・ジョンソン立ち入り(毎日新聞)
レセプト請求の審査の効率化も協議―厚労省が検討会(医療介護CBニュース)
<民主党>参院選 河上衆院議員がくら替え出馬 議席減へ(毎日新聞)
総書記死後も「混乱しない」 都内で講演会(産経新聞)
両親の期待が重荷 京大病院インスリン混入の看護師(産経新聞)
[PR]
# by xiwxmomzpc | 2010-04-08 10:36

    

農家のカリスマを目指して
by xiwxmomzpc
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧