農家を極める!


空自緊急発進299回…最多は露機の197回(読売新聞)

 防衛省統合幕僚監部は15日、2009年度に領空侵犯の恐れのある外国機に対して航空自衛隊機が緊急発進(スクランブル)を実施した回数が、299回だったと発表した。

 過去10年では07年度の307回に次いで多く、国・地域別では、ロシア機への緊急発進が197回、中国が38回、台湾が25回だった。特に、太平洋や日本海を九州・沖縄付近まで長距離飛行するロシア機の動きが目立った。昨年4月に北朝鮮が弾道ミサイルを発射した際には、北朝鮮機と推定される航空機に対して8回の緊急発進を行った。299回すべて領空侵犯はなかった。

【政策を問う】石炭エネルギーセンター 中垣喜彦会長(産経新聞)
3月の世界平均気温、120年で最高値 温暖化が影響か(産経新聞)
<蛇笏賞>眞鍋呉夫さんの句集「月魄」に決まる(毎日新聞)
「概算要求で個別提言できれば望ましい」―民主・介護議連会長(医療介護CBニュース)
ホームオブハート訴訟で和解=セミナー参加者に支払い−東京地裁(時事通信)
[PR]
by xiwxmomzpc | 2010-04-22 09:40

<< 雑記帳 保存食「鮨鮒」 140...      裁判所批判の阿久根市長 「この... >>

農家のカリスマを目指して
by xiwxmomzpc
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧